TOP

スポンサーKataribe

クレジットカードのポイントは全国共通商品券に!

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


クレジットカードでポイントを貯めるコツは複数のカードを持って使い分けるのではなく、一つのカードに絞ることは常識ですよね。さらに私はいつも買い物をする地元のスーパーではクレジットカード支払の場合お店独自のポイントはつきませんが、クレジットカード払いにしています。独自ポイントのほうが還元率は高いのですが、貯めるのが大変で無駄になってしまうポイントも多いからです。その他にも光熱費や通信費の支払いも同じカードに集約し、できるだけ現金払いをしないようにしています。

現在毎月10万円くらいをクレジットカードで支払っており、ポイント還元率アップの特別ランクが適用され、さらにポイントを溜まりやすくしています。またそのポイントの使い方ですが、図書カードやあるスーパーの商品券にもできるのですが、おすすめはクレジットカード会社が発行する全国共通商品券です。

全国共通商品券といわれるものはいくつか種類があり、利用できる店舗がそれぞれ異なるようですが、どれも利用できるお店の種類が多く使いやすいのです。そしてそれを私は日用品の購入に使います。商品券をもらうとそれでなんか特別なものを買いたくなってしまうのですが、ここは我慢です。というのも日用品などの絶対買わなくてはいけないものに使うことで、その分の現金が節約できるからです。そしてその現金を特別費に充てています。現金はどこでも使えるので、制限がありません。クレジットカードがつかえないお店もあるので、そういうお店でつかうことにしています。

ちなみに昨年の分は父の誕生日に懐石料理を食べに行く費用になりました。残念ながらそのお店ではクレジットカードは使えないとのことでした。今年はまだ決まっていませんが、去年と同様に家族との食事に使うか、ドライヤーなどの家電製品の買い替えに使おうかなと考えています。

.

最終更新日:2016-12-14 20:25

コメント (0)