TOP

スポンサーKataribe

仕事が忙しくて目の疲れによるクマがくっきり。さらに疲労感たっぷりの顔に。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


事務仕事には欠かせないパソコンでの作業。一日中パソコンの画面見ていることもよくありますよね。かく言う私自身も転職したてのころ、まだ慣れない仕事なのに繁忙期で残業が続き、朝から晩までPC画面を凝視して仕事をしている頃がありました。三か月くらいして落ち着いたころふと鏡を見ると目の下にくっきりと黒い影が。年齢的なものもあるとは思いますがあまりにもひどいクマで愕然としたことがありました。これではいけないと対策を取ったのですが、なにせズボラなので簡単にできる方法はないかと考えて実践しましたのでご紹介します。

<原因>を探れ
クマの原因は長時間同じ距離のPC画面を見続けたため目の周りの血行が悪くなったことと目の周りの筋肉が凝っているというこの二点。それを解消すればいいのです。
<血行の改善>
血行改善には温めることが有効です。入浴時の洗顔の際に意識的に目の周りを温めることにしました。
<目の周りの凝りの改善>
コリを解消するにはマッサージをしてほぐしてあげることです。洗顔の際の洗い方を工夫することにしました。
<目のクマを改善する洗顔とは>
1、桶に湯を張り手を十分に温めます。温まった手のひらにクレンジングオイルを適量取って手の上でオイルを温めます。
2、そのオイルでメイクを落としつつ目の周りをマッサージします。まず手のひらで目を覆って目の周りを手の熱で温めるようにします。
3、目頭から目尻に向かって指の腹で優しくマッサージします。このとき必ず一方向に指を動かし、溜まっている血液を顔の側面に流すようなイメージで動かします。
4、次に目尻からこめかみを通って鎖骨にあるリンパ節に向かって指を動かします。
5、あとはいつものように洗顔して洗い流せばOKです。

いつもの洗顔に一工夫するだけなので、無理なくクマの解消ができると思います。忙しい方も是非。

.

最終更新日:2016-05-23 17:10

コメント (0)